Googleの

CEOエリック・シュミット氏が会長になり、ラリー・ページ氏(創業者)がCEOになるようだ。
Googleは1998年に設立されて、わずか10年そこそこで世界のTOP企業へと駆け上がっていった。
検索エンジン以外のビジネスが収益を上げていないと言われたり、Googleストリートビューがプライバシーに欠けているなど、批判に合いながらも、本当に想像を絶するスピードで駆け上がったのだなと感じる。
M&Aで膨れ上がった従業員数2万4000人。
この巨大企業はどこを見据えているのだろうか。

流行廃りが激しい業界だが、Googleの今後の舵取りに期待して、未来のイノベーションを楽しみにしておこう。

コメント